停電時でも電気が使える

トップ > 停電時でも電気が使える

おかげさまで太陽光パネルとオール電化の取り付けた工事の件数が5000件を超えました。 お客様から沢山の新しいお客様を紹介頂きクチコミで広がっています。九州電力社長賞を受賞!当社の施工事例や詳細はコチラです。

停電時でも電気が使えるのは、太陽光発電最大のメリット

最近では停電時でも電気が使えるといったメリットから、特に関東圏を中心に太陽光パネルをご自宅の屋根に設置されるというご家庭が非常に増えてきているようです。
確かに先の東日本大震災の際にも、そういった自家発電できる施設をお持ちになられているご家庭の方が、善意で周囲の住人の方に携帯の充電が出来るようにしてあげて非常に感謝されている映像をニュース番組などでもよく放送されていたのは、皆さんも記憶にも新しいと思います。
ちなみにガスと比べて電気の復旧は極めて早いと言われており、酷い揺れがあった地域でも大体3日後ぐらいには電力が復旧していました。
それでも携帯やスマホを常に手放さずに生活されている方が多い現代人にとって、3日も満足にそれらのツールが使えないという生活を強いられるのは大変な精神的なストレスになるのは言うまでもありませんから、やはり万一に備えて自宅に自家発電が可能な太陽光発電のシステムを導入しておかれた方が良いでしょう。
またよく太陽光発電システムは導入コストの高さが話題になりますが、今は各自治体からの様々な補助や、自宅で使わずに余った電力を電力会社に買い取ってもらう売電によって、設置から少なくとも20年はせずに当初支払った全てのコストは回収できると言われていますから、個人的にはメリットの大きさを考えれば決してそう神経質にならなくても良いと思います。
特に関東圏はこの数年間の間に巨大地震に見舞われるリスクが極めて高いと言われていますから、皆さんもいざ電気が送電されなくなったとしても慌てずに済むように、今のうちから太陽光パネルをご自宅の屋根に設置しておかれた方が良いと思いますよ。

太陽光パネル販売の信頼と実績

お問い合わせ

更新情報

当社に関心のあるお客様は気軽にご連絡下さい

ページ上に戻る