TOSHIBA単結晶SPR-240NE-WHT-J

トップ > TOSHIBA単結晶SPR-240NE-WHT-J

おかげさまで太陽光パネルとオール電化の取り付けた工事の件数が5000件を超えました。 お客様から沢山の新しいお客様を紹介頂きクチコミで広がっています。九州電力社長賞を受賞!当社の施工事例や詳細はコチラです。

TOSHIBA単結晶SPR-240NE-WHT-Jの取り付け施工事例

東芝は2010年より太陽光発電業界で世界7位のサンパワー社(アメリカ合衆国)と提携して国内の太陽光発電市場に参入しました。サンパワー社が開発し2011年に発売したSPR-240NE-WHT-Jは世界でも最高水準のモジュール変換効率で日本の狭い住宅事情を考えると狭い屋根でいかに効率よく発電させる事ができるのです。サンパワー社のモジュールは日本に適したシステムと言えるでしょう。ちなみに東芝のSPR-240NE-WHT-Jはモジュールの変換効率が19.3%で今までトップと言われたPanasonicのVBHN233SJ01が18.2%を凌ぐモジュール変換効率で現在では国内で最高のレベルと言われています。

太陽光パネル販売の信頼と実績

お問い合わせ

更新情報

当社に関心のあるお客様は気軽にご連絡下さい

ページ上に戻る